この度、2024年5月『空ルート専門整体 Lapule』を立ち上げました。 今年の4月で理学療法士を取得してから11年目、『まちの整体院ラプレ』開業からは4年目となります。

 『空(くう)ルート』とは何なのか、なぜ『まちの整体院ラプレ』と分けたのか、などここまでの経緯を書いていきますが、長くはなりますがお読みいただけたら幸いです。

 まず『空ルート』とは何なのか、ということについてですが、鍼灸師である白川先生がつくられた『ルート治療(筋肉のコリこそ悪と断定し、鍼や指圧でそれを集中的に除去することにより改善に導く治療法)』の中の、鍼を使わずに行う技法の1つです。
空ルートはさらに『天』、『地』、『流』、『開』に分けられます。
それぞれ簡単に書くと、

・天:体から少し手を離してかざす
・地:掌を密着させて触れる
・流:爪を用いる
・開:口と手を使って出す音を用いる

というようなものになります。 また別で書きますが、好転反応やその他多様な現状の出やすい技法となりますので、諸々ご理解いただいている方にのみ行わせていただきます。 
 

 そして、なぜ『まちの整体院ラプレ』と『空ルート専門整体 Lapule』を分けたのかを書かせていただきます。
双方の施術スタイルやコンセプト、料金体系などに乖離があり、『まちの整体院ラプレ』の中に空ルートを組み込む、というよりは、独立した方があらゆる面でしっくりくると思ったためです。

 『まちの整体院ラプレ』は私が生まれ育った土地、名古屋市熱田区の地域の方々に良くなってもらいたい、という想いで開院しました。 そのためには、地域の方に整体を身近に感じてもらい日常に溶け込みやすい整体院である必要があると思いました。
 なので院名には『まちの』と付け、料金も極力抑える努力をしながらの運営となっています。
施術スタイルは、先述の白川先生のルート治療の中の、指圧を軸に行っていました。(元々私は理学療法士であるため鍼は使えません) お客様には着衣のままで、ルート指圧を軸に、これまでに学んできた様々な知識と技術を組み合わせたオーダーメイドの整体を提供していました。

  対し『空ルート専門整体 Lapule』では空ルート、ルート指圧(必要に応じてクラニオセイクラルも)が中心となります。 直接皮膚に接して行う技法が多いため、可能な限り肌は露出していただく必要があります。(抵抗がある方は衣服の上からも可能です)
 まちの整体院ラプレでの料金と比べ、空ルート専門整体Lapuleは決して安くはありません。 空ルートはその効果の反面、術者への反動も大きく、多大な気力を消費します。 そのためにこれまでの整体よりも遥かにセルフケアに費やす時間であったり、日常での過ごし方などが問われ、あらゆる自己への投資を要します。

 これまで、理学療法士の資格取得と、それからの研鑽で使った金額や時間は計り知れず、一時期は色んなことを犠牲にしすぎ、自身もボロボロになってしまったこともあります。 本当にこれまで色々なことを学び、もちろんどれも勉強になりましたが、それでもこの度『空ルート』を白川師匠から伝授していただき、もうこれしかない、治療家人生の全てをかけよう、と思えました。 そのような想いで、私の全てをかけて全てを出し切る施術となりますので、この料金となっておりますことをご了承ください。

 誰もが自分ほんらいの身体を取り戻し、毎日を日曜日かのように生き生きと過ごしていただけるよう全力を尽くします。『Lapule』とはハワイ語で『日曜日』、フランス語で『呼び戻す』です。 当院に来ていただく人全てが、『毎日が日曜日』と思えるよう、ほんらいの自分を取り戻し、真に人生を生き生きと過ごせる状態になっていただけたら本望です。

  空ルートのご予約はインスタDM公式LINEのメッセージのみで現在受け付けておりますので、よろしくお願いいたします。

空ルートの効能についてはこちらのページを、

好転反応についてはこちらのページをお読みください。

返信転送リアクションを追加