【続・睡眠、足りていますか?】

前回は、寝つくまでにかかる時間が早いと【睡眠負債】が溜まっている、というお話をしました(^^)

今日は、その他の

「自分は【睡眠負債】が溜まっているか否か」

の判断基準をお話ししようと思います。

・日中に強い眠気がないか
・平日と休日の睡眠時間に2時間以上の差がないか

上記2点に当てはまれば、
【睡眠負債】が溜まっている可能性が高いです。

睡眠とは、

「睡眠時間✖️睡眠の質」

であり、「睡眠時間」が足りていても「睡眠の質」が良くなければ、寝ても寝ても眠いという状態になってしまうというわけです。

とはいえ、まずは睡眠時間の確保をすることがもちろん重要です。

日中に強い眠気がある、
休日は平日より2時間以上も寝過ぎてしまう、

そんな方こそ少し睡眠時間を増やす意識をしてみても良いかもしれません。

しかし、何事にもいえますが、
一気に増やそうとしてもなかなか継続は難しく、三日坊主になる可能性があります^^;

睡眠時間が足りていないという自覚のある方は、
まずは1日「15分」でいいので、意識して多めに睡眠をとるのをおすすめします(^^)

三日坊主経験は僕もよくあるので(笑)、
何事も無理なく、【努力】の量はなるべく減らして行うのがポイントですね。

それでは今日はこの辺で。
良い1日をお過ごしくださいね(^^)

名古屋市熱田区六番町
まちの整体院ラプレ 浅井達哉

#腰痛 #ぎっくり腰 #肩こり #首こり #寝違え #熱田整体 #六番町整体 #不眠 #睡眠 #姿勢 #呼吸 #膝痛 #股関節痛 

関連記事

  1. 開業2周年となりました

  2. 【「痛み」は体を守るためにある?】

  3. 【友達のワンちゃんマッサージしてみた】

  4. 【睡眠が悪い人は太りやすい】

  5. 【ショートスリーパーは目指してはいけない】

  6. 【昼寝を◯◯分以上する人は認知症になりやすい!?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。