【身体と向き合う】

今日は午前の仕事を終えたあと、

午後からまるっと研修に行っておりました。

学ばせていただいたのは、

理学療法士でピラティストレーナーの先生。

自分の身体により向き合い、

効率よく動けるように、

また、痛めることがないように。

そして、自分の身体の感覚を

研ぎ澄ませてこそ、

患者さんにもより良い施術や、

セルフケアアドバイスができると

確信をしているからです。

ピラティスは以前に体験したことが

あるくらいで、しっかり学ぶのは

今回が初めて。

僕も理学療法士なので、そこそこできるはずだー

と思い、実際にやってみました。

そしたら、自分の身体の動きが悪いところ、

逆に動きすぎているところがはっきりと

感じ取れるくらいに、

いかに普段の身体の使い方が

なっていないかが思い知らされました^^;

ピラティスでは、呼吸の仕方から、

頭や腕、脚、肩甲骨、骨盤はもちろんのこと、

背骨ひとつひとつにまで意識を向け、

自由自在に動かせることを目指します。

腹式呼吸1つとっても、意識させるところは

多く、お腹を前だけじゃなく、横や後ろにも

拡げます。

そこまでできて初めて、体幹がしっかり安定し、

立つ、歩く、座るといった基本的な動作が

効率良く遂行できる。

全方向へ膨らみを意識した腹式呼吸、

少しはできているつもりでしたが、

先生と比べると3倍くらい差がありました^^;

今回の研修を通して、

・肩こりや首こりの方の猫背修正

・腰痛の方の反り腰

・起床時に首や腰が痛くなる方 

そんなお悩みの方に対しても効果抜群な

エクササイズも学べました。

これからも、定期的にピラティスを通して

身体と向き合っていこうと思います(^^)

今僕がやっている施術と組み合わせて、

より良い効果を感じてもらえるように、

日々努力をする次第です。

なんか今日はただの僕の日記と

感想になってしまいましたが、

たまにはこういうのも悪くないでしょうか?(笑)

ここまで読んでいただき、

ありがとうございます!

それではまた次回(^^)

良い1日をお過ごし下さいね。

名古屋市熱田区六番町

まちの整体院ラプレ 浅井達哉

#腰痛 #ぎっくり腰 #肩こり #首こり #寝違え #熱田整体 #六番町整体 #不眠 #睡眠 #姿勢 #呼吸 #膝痛 #股関節痛 

関連記事

  1. 【夏場編 寝るのに良い室温・湿度は?】

  2. 【睡眠が短い人は〇〇倍カゼをひきやすい!?】

  3. 【「痛み」は体を守るためにある?】

  4. スポンサー様ご紹介

  5. 【『ギックリ腰』は夏こそ要注意!?】

  6. 【休日はゆるっと雑記でも。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。