【休日はゆるっと雑記でも。】

タイトル通り、たまには自分自身のことも

書いてみます。

需要があるかわかりませんが(笑)

まちの整体院ラプレをオープンしてから、

およそ1ヶ月半が経ちました。

皆様のおかげで、コロナ禍ですが

なんとか営業を続けることができています(^^)

本当にありがとうございます。

浅井は現在33歳(11月で34歳になります)。

24歳になる年に理学療法士の養成校に入り、

この道を進み始め現在に至ります。

そうです、ストレートでこの道に

来たわけではないんですね。

意外と、医療職者は社会人から転職する

人が多いです。

養成校時代は、伏見にある学校の夜間部に

通っていて、その時のクラスの平均年齢は

34歳くらい。最年長の方は40歳くらいでした。

そこで3年間みっちり、解剖学、運動学、

生理学、整形外科学、病理学などを学び、

(地獄のような^^;)実習を経て無事に

卒業しました。

理学療法士国家試験の合格率は、

そんなに低くありませんが、

入校当初40人いたクラスメイトが、

卒業までには20人くらいに減る程度には、

努力が求められるといった感じです。

学生時代で1番勉強したと思われる

3年間でしたが、実はこの業界に入る前は

全く別の業界にいました。

大学時代は法学部で法律を学び、

将来は法律関係の仕事をしたいと思って

いたんですが、紆余曲折あり。

当時はアルバイト代の全てを

服に使うくらい、服好きだったことから

アパレル会社に就職、店舗で販売員を

していました。

結果、過酷な労働環境や理想と現実の

ギャップにやられ転職を決意。

次は何をしようか。。と考えた末、

中学〜大学時代まで続けていた陸上競技生活の

中で怪我が多かったことから、

リハビリ業界に興味をもち理学療法士を

志すようになったわけです(^^)

疲労骨折4回、肉離れ2回、鵞足炎(膝の怪我)

など、文字通り怪我に泣かされてきました(笑)

ちなみですが、以前にいたアパレル会社、

今は残念ながらなくなってしまいましたが、

全国のPARCOやイオンの中にテナントのある

レディース専門店でした。

ナゴヤドーム前イオンの中で僕は

働いていましたが、もしかすると

どなたかは会っているかもしれませんね(笑)

伊達に33年間生きていないなと思うくらいには、

そこそこ色々な経験をしてきたと思います。

紆余曲折のあった僕ですが、今は整体院経営

というお仕事で皆様のお役に立てるのが

とても嬉しく、やりがいを感じています(^^)

まだまだレベルアップをして、さらにお役に

立てる努力を続けていきます。

その一環で、今は英語の勉強も始めました!

え、いきなり英語?と思われた方も多いと

思いますが、長くなってきたので今日は

この辺で終わります(笑)

またいつか需要があればその辺りのことや、

誰得だという過去のエピソードもつらつらと

書こうかなと思います!

ここまで読んでいただいた方、

本当にありがとうございます!

好きです(笑)

それでは、良い夜をお過ごしくださいね。

名古屋市熱田区六番町

まちの整体院ラプレ 浅井達哉

#腰痛 #ぎっくり腰 #肩こり #首こり #寝違え #熱田整体 #六番町整体 #不眠 #睡眠 #姿勢 #呼吸 #膝痛 #股関節痛 

関連記事

  1. 【友達のワンちゃんマッサージしてみた】

  2. 【睡眠、足りていますか?】

  3. 【睡眠の質は〇〇歳から低下している?】

  4. 【カブトムシ羽化!】

  5. 【『寝る前にホットミルク』よく寝れるって本当?】

  6. 【あご、上がってませんか?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。