【寝る大人は回復する】

【寝る大人は回復する】

今日も睡眠シリーズです(^^)

「寝る子は育つ」という言葉が

あるように、

「寝る大人は回復」します。

この言葉は勝手に僕が作りました(笑)

これまで、睡眠は免疫機能に関わるから、

感染症予防としても、普段の体調管理としても

大事ですよーって話をしてきました。

免疫機能以外の睡眠の役割としては、

1,脳の老廃物除去

2,記憶の整理、定着

3,自律神経の調節

4,食欲の調節

5,ホルモン分泌

などがあります。

この中で、肩こりや慢性腰痛、その他のケガの

回復にとって重要なのが、5のホルモン分泌。

その中でも皆様ご存知の「成長ホルモン」

ですね。

成長ホルモンと聞くと、子どもの発育、という

イメージが強いですよね。

実は大人もちゃんと分泌されていて、

身体の回復に重要な役割を担います。

このホルモンは、

筋肉、骨、内臓、皮膚などを”修復”させ、

“疲労回復”にも関わる超重要なホルモンなんです。

そしてこの「成長ホルモン」はノンレム睡眠、

つまり”深く”眠れている時に分泌されるため、

「睡眠の質」が問われるわけですね。

この「睡眠の質」を高める方法、また、

「睡眠の質」を下げない方法、このあたりは

今回話し始めるとまた長くなるので

またの機会にお話しします^^;

なぜここまで僕が睡眠の大切さをお話し

するかというと、睡眠が改善するだけで

身体の不調が良くなるということを

知っているからです。

僕の患者さんではありませんが、

整形外科でMRIを撮っても原因がわからず、

どこに行っても、何年も改善しなかった

脚のしびれがある人がいました。

その方は睡眠も良くなく、改善に取り組んだ

ところ、気づいたら脚のしびれがなくなって

いたそうです。

大人の原因不明といわれる身体の不調や、

こどもの発達・発育にも深く関わる睡眠。

人生の1/3は睡眠だといいますが、

この睡眠が良くないと残りの2/3にも悪影響が

出るとすれば、睡眠の影響は24時間、四六時中

およぶとも言えます。

僕も、昔は睡眠が良くなくてかなり

苦しんだ時期があり、仕事にも支障が

出ていたので本当に大袈裟でなく睡眠は

人生を変えます^^;

と、いうわけで、腰痛や肩こりはもちろん、

その他の不調もまずは「睡眠」を良くすることが

改善への近道、というか必要な条件だとも

思います。

腰痛・肩こり・睡眠でお悩みの方にお役に

立つ投稿を続けていきますので、

また次回もお楽しみに(^^)

それでは、良い1日をお過ごしくださいね。

名古屋市熱田区六番町

まちの整体院ラプレ 浅井達哉

#腰痛 #ぎっくり腰 #肩こり #首こり #寝違え #熱田整体 #六番町整体 #不眠 #睡眠 #姿勢 #呼吸 #膝痛 #股関節痛 

関連記事

  1. バレンタイン企画やります

  2. 【夏でもお風呂に浸かる方がいい3つの理由】

  3. 【身体と向き合う】

  4. 【脚がよくつるんですがどうすればいいですか?】

  5. 【友達のワンちゃんマッサージしてみた】

  6. 【昼寝を◯◯分以上する人は認知症になりやすい!?】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。